里山の日記

小麦の収穫【1年目の結果】
里山の日記 · 2024/06/21
ピッツァのために蒔いた小麦。 立派に育ってくれました。 これが、黄金色ってやつか。 納得です。 気がつけば、そろそろ梅雨入り。 今日が刈りどきです。

トイレ大作戦
里山の日記 · 2024/06/07
庭にトイレが欲しい。 わが家のトイレは小屋の中に1つ。 キャンプや畑仕事をしていると、 わざわざ室内に入るのが面倒なのです。 農園計画を進めるうえでも、 外にトイレが欲しいところ。 ひとまず、 完成イメージだけ描いて、 村の建築屋を訪れました。

小麦畑を荒らす者
里山の日記 · 2024/05/10
ピッツァの生地を小麦から育てよう。 突発的に始まった麦畑。 (関連記事「いきなり小麦」) 初夏を迎えて、グングンと 背丈を伸ばしています。

山の居場所
里山の日記 · 2024/05/06
サードプレイスという言葉があります。 直訳すると「第3の場所」。 自宅、職場の他に自分の居場所があると、 人生が充実しますよ、という考え方です。 僕は里山に、 サードプレイスを作りたかったのです。 そして、うまいこと作れたら、 皆が使える居場所になれば良い。 それが農園計画の出発点であります。

やはり、ピザ窯か【完結編】
里山の日記 · 2024/04/20
畑の野菜でピザを。 そんな想いで始まった、ピザ窯づくり。 前回、とうとう完成しました。 (やはり、ピザ窯か【後編】) (やはり、ピザ窯か【前編】) いや。 終わっていなかったのです。 屋根です。 ピザ窯に使っている耐火セメントは、 雨に弱く、窯を守る屋根が必要だ、 ということが判明したのです。 であれば、 作るしかありません。

野菜の教室、スタート!
里山の日記 · 2024/04/16
4月より野菜づくりを学びます。 これまでは独学。ここらで一旦、 基礎を習得しようという試み。 教わるのは、以前訪れた山田農園さん。 イタリア野菜に造詣が深い農園です。 (イタリア野菜だ【農園探訪① 山田農園】) 畑の一角で教室を開いており、 実践的かつ学術的な教えと評判です。 育てる野菜は自分で決めます。 スタートはカーボロネロ(黒キャベツ)、...

息子のインゴット
里山の日記 · 2024/03/28
長男の要望はいつも突発的。 「今年の誕生日プレゼントは、 るつぼと耐火セメントがいい。 炉を作って金属を溶かしたいんだ」 るつぼとか、炉とか初めて聞きます。 今のところ、何をしたいのか、 まったく理解できていません。 遠くから眺めておきましょう。 ガソリンスタンドでもらったペール缶に、 プラ板や金属のパイプを差し込んで、...

ビワの葉物語
里山の日記 · 2024/03/17
「ババが寝込んでるって」と妻。 妻の実家から連絡があり、 義母の風邪が長引いている様子。 ちょうどその時、読書中でした。 「自然療法・シンプル生活」東城百合子 開いていたページはビワの葉について。 ビワのお茶が体に良いらしい。 内容をそのまま伝えると、 長男が敏感に反応しました。 早速、作ってババに送るそうです。...

これだ!サラダピッツァ【カフェ長兵衛】
里山の日記 · 2024/03/13
ピッツァをもっと知りたい。 ただ焼くだけでは物足りず、 あちこち食べ歩く日々。 そんなわけで今回は、 カフェ長兵衛さんに やって来ました。 水見色(みずみいろ)という、 美しい地名の里山に店を構える、 ピッツァ専門店です。 かつて、農園の茶工場だった建物を、 リノベーションした、 オシャレな古民家カフェ。 実は、僕が静岡に来て間もない頃、...

ウッドデッキは必要か?はい、必要です(即答)
里山の日記 · 2024/02/28
「小屋を解体して、廃材出たけど、いる?」 と、ご近所のおじさん。 僕らのような、 裕福でないDIY愛好家は、 「廃材」という言葉に敏感です。 「いります。いります」 そして、運び込まれた大量の木材。 ながめているうちに思いつきました。 これはウッドデッキだな。

さらに表示する